波形音声ファイル形式

Waveform オーディオ ファイル形式 (WAVE、またはそのファイル名拡張子により WAV として一般的に知られています。「ウェーブ」または「ウェーベイ」と発音されます) は、オーディオ ビットストリームを保存するために Microsoft と IBM によって開発されたオーディオ ファイル形式標準です。パソコン。これは、Windows オペレーティング システムで生の、通常は非圧縮のオーディオに使用される主な形式です。通常のビットストリーム エンコードは、線形パルス符号変調 (LPCM) 形式です。これは、オーディオとメタデータが一緒に保存される Resource Interchange File Format (RIFF) ビットストリーム形式のアプリケーションです。

WAV ファイルには、RIFF ビットストリーム形式の単一のチャンクにヘッダーと生データが含まれています。ヘッダーには、ビット レート、チャネル数、サンプル レート、ビット深度などのデータに関する情報が含まれます。データはさまざまなオーディオ形式にすることができますが、一般的な非圧縮 PCM 形式では、サウンドの高調波周波数と振幅に応じて、周波数と振幅が交互に変化する方形波が含まれます。

標準の WAV 形式は非圧縮ですが、この形式を使用して、さまざまなコーデックで圧縮されたデータを含めることもできます。たとえば、GSM/Microsoft WAV (WAV) は ITU GSM 06.10 コーデックを使用して圧縮されますが、Apple では Apple Lossless Audio Codec (ALAC) が使用されます。非圧縮タイプは通常、使用される特定のコーデックに応じて可逆または非可逆になります。

WAV は最小限の圧縮で最高の忠実度を提供するため、オーディオ愛好家にとって最高品質の形式としてよく使用されます。この形式は、プロのオーディオ編集だけでなく、ビデオ編集、DVD、CD-ROM、その他のコンピュータ オーディオ アプリケーションでもよく使用されます。 WAV ファイルは、テキストや画像データなど、他のさまざまな種類の情報を保存するために使用することもできます。この形式は、インターネットやビデオ ゲーム機でも広く使用されています。

WAV 形式はオーディオの処理と保存によく使用されますが、いくつかの欠点があります。 WAV ファイル、特に非圧縮ファイルはサイズが大きくなる可能性があるため、読み込み時間が長くなり、大量のストレージが必要になります。さらに、元の形式は、大量の RAM を搭載したコンピューターが登場する前に開発されたものであるため、最新のコンピューター ハードウェアを最適に活用できません。これらの欠点にもかかわらず、WAV 形式は、オーディオ品質の犠牲を最小限に抑えて非圧縮オーディオを提供できるという優れた点で依然として人気があります。

プロキシを選択して購入する

ユーザーフレンドリーなフォームを使用して、プロキシ サーバー パッケージを簡単にカスタマイズします。場所、数量、サービス期間を選択して、インスタント パッケージの価格と IP ごとのコストを表示します。オンライン活動の柔軟性と利便性をお楽しみください。

プロキシ パッケージを選択してください

プロキシを選択して購入する