ウェブインジェクト

Web インジェクトは、何も知らないユーザーが閲覧した Web ページを操作するためにサイバー犯罪者が使用する悪意のある手法です。 Web ページに悪意のあるコードを挿入すると、Web サイトのコンテンツ、ビジュアル、動作が変更され、ユーザーが別の Web ページにリダイレクトされたり、悪意のあるポップアップが表示されたり、悪意のあるソフトウェアがダウンロードされたりする可能性があります。

攻撃者はコードを使用して、パスワード、トークン、クレジット カード情報などの情報をユーザーから盗む可能性があります。また、ユーザーを悪意のあるページにリダイレクトして、悪意のあるソフトウェアをダウンロードしたり、その他の悪意のある活動を実行したりするために使用することもできます。 Web インジェクトは、検索エンジンの結果を操作したり、ユーザーを悪意のあるドメインにリダイレクトしたり、ユーザーのデバイスの脆弱性を悪用したりするためにも使用できます。

Web インジェクトは通常、Web ページまたは Web ブラウザ内に実装されますが、電子メールやメッセージング サービスなどの他の Web アプリケーションを攻撃するために使用される可能性があります。攻撃者は多くの場合、JavaScript などのスクリプトを使用して、悪意のあるコードを Web サイトに挿入したり、悪意のあるコードを Web サイトのコードに直接埋め込んだりします。

Web インジェクト攻撃は、悪意のあるコードが Web ページの通常のコード内に隠されていることが多いため、検出が困難な場合があります。 Web インジェクションから保護するには、すべてのソフトウェア、Web ブラウザ、プラグインを最新の状態に保つことが重要です。さらに、ユーザーは信頼できる Web サイトとアプリケーションのみを使用し、ダウンロードしたソフトウェアをインストールする前にマルウェアがスキャンされていることを確認する必要があります。

プロキシを選択して購入する

ユーザーフレンドリーなフォームを使用して、プロキシ サーバー パッケージを簡単にカスタマイズします。場所、数量、サービス期間を選択して、インスタント パッケージの価格と IP ごとのコストを表示します。オンライン活動の柔軟性と利便性をお楽しみください。

代理購入価格

プロキシを選択して購入する
ja日本語