ウェブサイトのなりすまし

Web サイトのスプーフィングとは、ユーザーをだましてパスワード、ユーザー名、クレジット カード番号などの機密情報を漏らすために、正規の Web サイトになりすますか複製する行為です。フィッシング詐欺で最も一般的に使用されますが、次の目的でも使用される可能性があります。マルウェアやウイルスの直接ダウンロードなど、その他の悪意のあるアクティビティ。 Web サイト スプーフィングの目的は、何の疑いも持たない被害者を説得して機密情報を暴露させ、その情報を利用して個人情報や金融情報を盗み、金銭的利益を得ることです。通常、これには、ミスディレクション、虚偽の広告、ドメイン名のハイジャックなど、さまざまな方法が使用されます。

Web サイトのなりすましは、通常、正規の Web サイトのように見える偽の Web サイトを作成することによって行われます。多くの場合、この Web サイトは元の Web サイトと同じ Web アドレス (URL) を持ち、同じレイアウトとデザインになります。また、なりすまし Web サイトには、ユーザーのアクティビティを追跡するために使用できる微妙な変更や隠されたトラッキング コードが含まれている可能性がありますが、ページの内容は同一である可能性があります。さらに、Web サイトには、トロイの木馬、マルウェア、ウイルスなどの悪意のあるコード、または悪意のあるソフトウェアへのダウンロード リンクが含まれている場合があります。

Web サイトのなりすましのもう 1 つの方法は、キーワード スタッフィングを使用するか、正規の Web サイトからなりすましサイトにユーザーをリダイレクトすることです。これは、元のドメイン名をマスクし、正規の Web サイトであるかのように見せることで行われます。次に、検索エンジンはキーワードが詰め込まれた URL を取得し、それを正規の Web サイトの上にリストし、疑いを持たないユーザーを偽装 Web サイトにリダイレクトします。

Web サイトのスプーフィングは、必要な手順が多く、特定できる一貫したパターンが存在しないため、追跡が難しい攻撃形式です。ただし、他のセキュリティ上の脅威と同様に、ユーザーは Web サイトのなりすましによってもたらされる危険性を認識し、機密情報や機密情報を開示する場合には注意する必要があります。さらに、このような攻撃を防ぐために、ユーザーは常に最新バージョンのインターネット ブラウザとセキュリティ ソフトウェアを使用していることを確認する必要があります。

プロキシを選択して購入する

ユーザーフレンドリーなフォームを使用して、プロキシ サーバー パッケージを簡単にカスタマイズします。場所、数量、サービス期間を選択して、インスタント パッケージの価格と IP ごとのコストを表示します。オンライン活動の柔軟性と利便性をお楽しみください。

代理購入価格

プロキシを選択して購入する
ja日本語