ウェットウェア

ウェットウェアは、データを処理して出力を生成するために、人間の脳やそれに関連するニューロンなどの生物学的材料を使用するコンピューター システムを表すために使用される用語です。これは、トランジスタ、抵抗器、コンデンサ、その他の非生物学的材料の使用に依存する従来のコンピュータ ハードウェアおよびソフトウェアの代替品と見なされています。

ウェットウェアの概念は、1970 年代に、コンピューターの分析能力を向上させる方法として人間の脳を使用する可能性を探ろうとした研究者によって初めて導入されました。この研究は、データの処理とパターンの認識に使用できる人間の脳のコンピューター シミュレーションである人工ニューラル ネットワークの開発につながりました。

従来のコンピュータ システムとは対照的に、ウェットウェアは通常、より有機的なものとみなされ、人体そのものをコンピュータ システムと呼ぶのによく使用されます。たとえば、人の心拍数、呼吸数、さらには感情状態さえも、ウェットウェア システムの一部として認識される可能性があります。

従来のコンピュータのハードウェアとソフトウェアがウェットウェアに完全に置き換わることは考えにくいですが、この概念は、より効率的で強力なコンピュータを開発する方法として、ここ数年でますます注目を集めています。ウェットウェアを使用すると、計算能力が大幅に向上し、人工知能アプリケーションの可能性が最大化される可能性があると考えられています。

しかし、ウェットウェアには、倫理的配慮、脳のプログラミングの難しさ、感染や誤動作の脅威など、多くの課題もあります。こうしたリスクにもかかわらず、ウェットウェアの研究は依然として活発な探求分野であり、コンピューティングの有望な新分野とみなされています。

プロキシを選択して購入する

ユーザーフレンドリーなフォームを使用して、プロキシ サーバー パッケージを簡単にカスタマイズします。場所、数量、サービス期間を選択して、インスタント パッケージの価格と IP ごとのコストを表示します。オンライン活動の柔軟性と利便性をお楽しみください。

代理購入価格

プロキシを選択して購入する
ja日本語