XOR ロジック ゲート

XOR 論理ゲートは、排他的 OR または XOR ゲートとも呼ばれ、2 つの入力を比較し、比較の結果に基づいて true または false を返す論理ゲートの一種です。これは、コンピューティングおよびデジタル電子機器で使用されるデジタル コンポーネントであり、最も基本的なタイプの論理ゲートの 1 つです。 XOR 論理ゲートは 2 入力ゲートであり、⊕ (XOR) または ⊻ (EXOR) として記号化されます。

XOR は「排他的論理和」の略で、XOR 論理ゲートの結果の排他的性質を示すために使用される用語です。 XOR ゲートは、0 または 1 の形式で 2 つのバイナリ入力を受け取り、出力を決定します。 2 つの入力が異なる場合、出力は 1 になります。同じ場合、出力は 0 になります。このように、XOR ゲートは 2 つの信号間の違いをチェックできます。

XOR 論理ゲートは、基本的なタイプの論理ゲートであるだけでなく、論理演算の実装にも使用されます。 XOR ゲートを使用すると、2 つの 1 桁の 2 進数を加算でき、出力は 2 つの数値の合計になります。これはブール代数でも採用されており、よりコンパクトな形式の計算が可能になります。

多くの複雑な論理設計は、単純な XOR 論理ゲートを使用して構築できるため、デジタル設計における貴重なツールとなります。 XOR 論理ゲートの組み合わせを使用して、データ送信時のエラー検出に使用されるパリティ ビットを作成できます。 XOR 論理ゲートは、コンピューター ネットワークの暗号化と復号化にも使用され、機密データに一定レベルのセキュリティを提供します。

要約すると、XOR 論理ゲートは 2 つの入力を比較し、比較の結果に応じて true または false を返す 2 入力論理ゲートです。これは、洗練されたデジタル設計を作成し、コンピュータ ネットワークに一定レベルのセキュリティを提供するために使用される便利なツールです。

プロキシを選択して購入する

ユーザーフレンドリーなフォームを使用して、プロキシ サーバー パッケージを簡単にカスタマイズします。場所、数量、サービス期間を選択して、インスタント パッケージの価格と IP ごとのコストを表示します。オンライン活動の柔軟性と利便性をお楽しみください。

代理購入価格

プロキシを選択して購入する
ja日本語