ズーム爆撃

Zoombombing は、オンライン ビデオ会議通話やその他のチャット サービス中に行われる悪意のある侵入行為です。通常、誰かが会議に参加し、不適切または不快なメッセージ、冒涜的な言葉、さらにはポルノ画像を送信することが含まれます。ズームボミングには、音声の中断やその他の悪意のある行為が含まれる場合もあります。

「ズームボミング」という用語は、ビデオ会議サービス Zoom の世界的な使用量の大幅な増加を受けて、2020 年 4 月に作られました。この間、多くのユーザーがオンライン会議への悪意のある侵入を経験し始め、これは「ズームボミング」として知られるようになりました。

ズームボミングは、会話を中断したり、会議の参加者に望ましくない不快な内容を提示したりする可能性があるため、サイバー攻撃の一種とみなされています。悪意のある侵入者は、「ブルート フォース アタック」、「ソーシャル メディアでの会議リンクの漏洩」、または単に会議 ID を推測するなど、さまざまな手法を通じて会議に侵入する可能性があります。

Zoombombing から保護するために、Zoom はエンドツーエンドの暗号化やその他の対策を実装してセキュリティを強化し、悪意のある侵入の可能性を減らしました。さらに、Zoombombing のリスクを軽減するために、強力なパスワードを設定し、会議リンクや ID を公に共有しないようにすることをお勧めします。その他のヒントは、Zoom Web サイトや他のセキュリティ専門家から入手できます。

要約すると、ズームボミングは、オンライン ビデオ会議通話やその他のチャット サービスへの悪意のある侵入行為です。会議を中断したり、会議の参加者に攻撃的な内容を提示したりする可能性があります。この脅威から身を守るには、ビデオ会議またはチャット サービスの安全性を確保するための措置を講じることが重要です。

プロキシを選択して購入する

ユーザーフレンドリーなフォームを使用して、プロキシ サーバー パッケージを簡単にカスタマイズします。場所、数量、サービス期間を選択して、インスタント パッケージの価格と IP ごとのコストを表示します。オンライン活動の柔軟性と利便性をお楽しみください。

代理購入価格

プロキシを選択して購入する
ja日本語