データを収集します

あなたはビジネスを所有していて、他社よりも目立ちたいと考えていますか? おそらく、Web スクレイピングはまさにあなたが必要としているものです。この詳細な記事では、企業が Web スクレイピングを使用して情報を収集し、競争上の優位性を獲得するさまざまな方法について説明します。

私もビジネスマンで、何年にもわたって何らかの方法で Web スクレイピングを行ってきましたが、「経済と金融における Web スクレイピングの応用」という興味深い論文に出会ったので、皆さんと私の考えを共有したいと思いました。

Web スクレイピングは、組織が Web サイトからデータを抽出するのに役立ちます。これは、次のような場合に役立ちます。

  • ビジネス戦略の作成
  • リードジェネレーション
  • 市場調査
  • その他にも多数あります!

企業が Web スクレイピングを使用してデータを収集する理由については、読み続けてください。

がっかりすることはありません。

企業がウェブからデータを集める9つの理由

1. コスト削減

ウェブスクレイピングは、手作業で行うよりもはるかに安価かつ迅速に、大規模で価値のあるデータを取得するのに役立ちます。「経済と金融におけるウェブスクレイピングの応用」は次のように指摘しています。「多額のコストがかかることから実現不可能な独自のデータとは対照的に、Web スクレイピングにより、興味深いデータ ソースを誰もが利用できるようになります。」 

データ収集プロセスの自動化により、企業は雇用コストを削減し、高額な有料データリポジトリを避けることができます。

Web スクレイピングによってコストを削減できる可能性がある例:

  • ファッション小売業者は、Web サイトから業界に関する情報を収集できるため、各サイトを個別に訪問する場合に発生する時間とコストを節約できます。
  • 製薬会社は、医学雑誌や研究サイトから情報を入手し、購読しなくても最新の動向を知ることができます。
  • 市場調査会社は、Web スクレイピングを使用することで、他のどのアプローチよりも低コストでさまざまなソースから情報を収集し、より多くのサービスを顧客に提供できます。

2. 競争優位性

企業が Web スクレイピングを使用して監視できるアクションには、競合他社の製品、価格、プロモーションなどがあります。Web スクレイピングのおかげで、競合他社のデータをリアルタイムで、より詳細に利用できるようになりました。 

このようなデータセットは、新鮮で、あなたにとって関連性が高いという理由だけで、他社が再パッケージ化して販売しているものよりもはるかに価値があります。組織はこれを使用して、市場に合わせて戦略やポリシーを変更することができます。

関連データで競争優位性を獲得する例:

  • このようにして、電子商取引プラットフォームは競合他社の価格を分析して競争力を高めることで、価格を管理し、消費者により良い取引を提供することができます。
  • これにより、自動車メーカーは、競合他社の自動車の新製品やオプション、価格に関する情報を入手することができ、新モデルやマーケティング戦略を計画するのに役立ちます。
  • ソーシャル メディアやレビュー Web サイトにスクレイピングを適用することで、消費財企業は消費者の態度の変化や競合他社のマーケティング手法を特定できます。

3. 市場分析

「Web スクレイピングにより、公的機関や商用プロバイダーが収集した従来のデータセットでは入手できない新しいデータを収集できます。」したがって、このデータは、新しいビジネス チャンスを見つけたり、マーケティング プランを改善したり、データに基づいた意思決定を行うのに役立ちます。

スクレイピングによって市場の洞察を獲得した例:

  • 不動産会社は、不動産ディレクトリのデータを使用して、さまざまな地域の住宅やその他の不動産の供給、コスト、需要に関する情報を入手できます。
  • 消費者向け電子機器企業は、ソーシャル メディア プラットフォームやレビュー Web サイトからこのようなトレンドを拾い上げ、自社の製品開発戦略に役立てることができます。
  • ニュース ウェブサイトや証券取引所のデータは、銀行やその他の金融機関の投資戦略やリスク管理戦略に役立ちます。

4. 効率的なリードジェネレーション

ビジネスにおける自動データ収集のもう 1 つの用途は、たとえば市場調査やリード生成です。著者は、「自動データ収集は、たとえば市場調査やリード生成などのビジネスでも使用されています」と指摘しています。 

この自動化されたリード生成プロセスは、リードを特定し、マーケティング活動のターゲット リストを作成する手動の方法よりも効率的でコスト効率に優れています。

Web スクレイピングによる効率的なリード生成の例:

  • B2B ソフトウェア企業は LinkedIn スクレイピングを使用して、企業または業界の意思決定者の連絡先情報を見つけ、より多くのリードを獲得できます。
  • イベント管理会社は、リード獲得戦略を強化するために、ディレクトリやソーシャル メディアから潜在的な顧客やパートナーの連絡先情報を収集できます。
  • オンライン教育プラットフォームは、教育フォーラムやソーシャル メディアをスクレイピングしてリード生成プロセスを改善することで、コースに興味のあるリードを獲得できます。

5. 動的価格設定の最適化

特に、電子商取引や観光分野で事業を展開している企業は、競合他社の価格をいつでも監視し、それに応じて自社の価格を微調整することができます。 

これは、データスクレイピングによる動的な価格設定によって、企業が適正な価格を提供し、同時に収益を増やすことを可能にする、優れた技術のおかげです。

データ駆動型の動的価格設定戦略の例:

  • オンライン旅行代理店は、競合他社のフライトの運賃や時刻に関する情報を入手し、最適な運賃と時刻を顧客に伝えることもできます。
  • スーパーマーケットは、Web スクレイピングを利用して競合他社の価格を監視し、リアルタイムで価格を変更して市場シェアを獲得できます。
  • 小売業では、これを応用して他の店舗の価格や取引を追跡し、競合他社よりも良い価格や取引を設定することができます。

6. 製品とサービスの強化

さまざまなソーシャル メディア プラットフォームからの顧客レビューとフィードバックをまとめることで、組織は顧客のニーズとビジネスの欠点を把握できます。 

著者らは、「モノのインターネットの出現により、スクレイピングに利用できるデータの範囲は将来的に拡大するだろう」と指摘しています。企業はそれを認識しており、それを活用しています。

廃棄したデータを活用する方法の 1 つは、このデータに対して感情分析を実行し、製品やサービスを改善することです。

データに裏付けられた製品やサービスの強化例:

  • Web スクレイピングを利用すると、フォーラムやソーシャル メディア アカウントからユーザー フィードバックを取得し、問題を解決して製品やサービスをリアルタイムで強化できます。
  • フィットネス機器メーカーは、電子商取引サイトから顧客レビューを取得して、顧客が直面している問題や改善が必要な領域を特定し、製品の品質と顧客満足度を向上させることができます。
  • ホスピタリティ企業は、レビュー Web サイトをクロールして顧客のフィードバックを取得し、サービスや製品の改善が必要な領域を特定できます。

7. データの品質と理解

著者の美しい言葉を借りると、「Web スクレイピングにより、興味深いデータ ソースを誰もが利用できるようになります。」この強化されたデータにより、ビジネス分析の品質と範囲が強化され、意思決定の手順が強化されます。

データの品質と理解を高める例:

  • 通信会社は、顧客のソーシャル メディア プロファイルから情報を取得し、よりターゲットを絞ったマーケティング戦略を作成するために顧客基盤を強化できます。
  • ウェブからの気象データや交通事故データは、保険会社がリスク評価モデルの有効性を高めるのに役立ちます。
  • マーケティング代理店は、スクレイピングを使用してクライアントの消費者に関する詳細な情報を収集し、マーケティング戦略を強化することもできます。

8. スケーラビリティと効率性

Web スクレイピングで使用される最新のツールの中には、複数のソースから同時に、可能な限り短時間でデータをスクレイピングできるものがあり、これは大量のデータからビジネス トレンドを識別するために不可欠です。

スケーラビリティと効率性を向上させる方法の例:

  • 何千ものウェブサイトからデータを収集するために、eコマースプラットフォームは Scrapy などのツールを使用して、最も関連性の高い最新の製品情報を取得できます。
  • 市場調査サービスを提供する企業は、BeautifulSoup を使用してさまざまな業界の Web サイトからデータを収集し、その結果を顧客に提供できます。
  • したがって、金融サービス企業は、Web スクレイピング ツールを使用して、金融ニュース Web サイトからデータを収集および分析できます。

9. リアルタイムデータ

リアルタイム情報は、企業が市場環境の変化に対応し、顧客の要求を満たすのに役立つ貴重な資産です。 

昨今、あらゆる物事が非常に速いペースで動いているため、リアルタイムの情報がなければビジネス上の意思決定を行うことはもはや不可能であり、これを実現するのが Web スクレイピングです。

Web スクレイピングを通じてリアルタイム データにアクセスする例:

  • 金融サービス業界の企業は、さまざまな株式市場のウェブサイトからリアルタイムの情報を収集し、高い収益を得るために適切な投資判断を下すことができます。
  • これにより、Web スクレイピングを適用して、オンライン小売業者が競合他社の価格をリアルタイムで監視し、市場の動向に応じて価格を調整できるようになります。
  • これは旅行会社にとって便利です。フライトやホテルに関する情報をリアルタイムで入手し、それに基づいてサービスや価格を変更できるからです。

まとめると、企業が Web スクレイピングを好む理由は次のとおりです。

プロセスの自動化によるコスト削減、リアルタイムの競合情報の取得、隠れた市場動向の解明、リードの容易な獲得、動的価格設定戦略の支援、データ分析による製品とサービスの最適化などに役立ちます。 

したがって、Web スクレイピングを使用することで、組織はデータを収集し、適切な意思決定を行い、市場の変化に対応して成長を達成できるようになります。


参照記事: https://oxfordre.com/economics/display/10.1093/acrefore/9780190625979.001.0001/acrefore-9780190625979-e-652

アレクサンダー・シュミット

Alexander Schmidt は、一生懸命働くのではなく、賢く働くことを信条とするソフトウェア エンジニアです。分析と調査のための自動化と Web データ抽出に 12 年間携わってきた経験を持つ彼は、楽しく読みやすい方法で実用的なヒントと貴重な洞察を提供し、企業がプロキシ ソリューションの価値とパフォーマンスを最大限に高められるよう支援しています。セットアップの調整や中小企業のコンサルティングを行っていないときは、Alexander は最新の技術ニュースや AI の進歩に夢中になっています。

プロキシを選択して購入する

ユーザーフレンドリーなフォームを使用して、プロキシ サーバー パッケージを簡単にカスタマイズします。場所、数量、サービス期間を選択して、インスタント パッケージの価格と IP ごとのコストを表示します。オンライン活動の柔軟性と利便性をお楽しみください。

プロキシ パッケージを選択してください

プロキシを選択して購入する